冬瓜のお話し

ウリ科のつる性一年草です。平安時代には栽培が行われ、加毛宇利(かもうり)と記されています。トウガとも呼ばれます。インド、東南アジア原産の果菜です。

促進・早期栽培用では、小冬瓜、長冬瓜、早生冬瓜があります。小冬瓜は果実が扁円(へんえん)形、緑色で白い斑点があります。長冬瓜、早生冬瓜は長円形の果実で、果色は小冬瓜に近いものです。在来種の果実は、白い粉を生じますが、台湾・琉球種などは、白い粉があるものと無いものがあります。

冬瓜自体は水分が殆ど(96%)で固有の味に乏しいことから、味つけする調理が主になります。煮物、あんかけ、酢の物、寄せ鍋、クリーム煮、スープ、蒸し物や漬け物、砂糖漬などにします。果肉、種ともに民間薬として腎臓病、高血圧症のための利尿剤として利用されます。


                               Copyright (C) 2002 有限会社シーランド All right reserved.