梨(なし)のお話し

じった時のシャリっとした食感とみずみずしい甘味がおいしい梨は、バラ科ナシ属です。弥生時代の登呂遺跡から種子が発見されたことからも古くから食されている果物です。

「日本梨」「西洋」「中国梨」の3種類に大別され、日本での生産はほとんど日本梨で、赤梨=果皮が茶褐色と、青梨=果皮が緑色かかったものがあります。赤梨には、長十郎(肉質は硬めで、甘味と風味があり、果汁が多い)・幸水(甘くて果肉が柔らかく果汁が多い)・豊水(柔らかく甘い果肉でやや酸味がある)・南水(豊富な果汁で甘味が強く日持ちがよい)・新高(平均700800gあり肉厚な上、酸味が少ない)、青梨には二十世紀(ほどよい甘さと酸味で果汁も豊富)などがあります。西洋梨はラ・フランス、バーレットなどで、中国梨は鴨梨(リーヤ)、慈梨(ツーリー)、紅梨(ホンリー)などの種類があります。日本梨の主産地は鳥取県・千葉県・茨城県などです。

成分は90%が水分であることから、水分補給に役立つことや、梨に含まれているアスパラギン酸は疲労回復に効果があります。

実が固くはりがあり、手に持った時ずっしりと重く、へたが黒ずんでなく表皮の痛んでいないものを選びましょう。

よく密封して冷蔵庫に保存しましょう。保存期間は2〜3週間です。常温のまま置いておくと追熟して次第に黄色ずいて日持ちが悪くなります。おいしく食べるには、食べる1時間前に冷蔵庫に入れるとよいでしょう。


                       Copyright (C) 2001 有限会社シーランド. All right reserved