馬鈴薯(じゃが芋)のお話し

じゃがいも
ナス科の多年草で南アメリカのアンデス山系地域原産。わが国へは、1598年(慶長3年)にジャガタラ(現ジャカルタ)港からオランダ船によって長崎に伝えられたといわれています。ジャガタライモ、略してジャガイモの名はここから生じたようです。

現在わが国で栽培されている主な品種は、男爵、メークインの2種類です。栽培も容易で、寒冷な気候にも適し、北海道がわが国の全生産量の50%以上を占めています。サツマ芋に比べてショ糖、ブドウ糖、果糖などの甘味性の糖分が少なく、味も淡泊なので主食としても用いられます。また、ビタミンCが多く含まれているのも特徴です。

ジャガ芋の発芽部分や日光に当たって緑色になった部分には有毒配糖体ソラニンが多く含まれているので、調理の際は皮をむき、水につけ、芽の部分は取り除くよう注意して扱う必要があります。


                        Copyright (C) 2001 有限会社シーランド. All right reserved