いちごのお話し

バラ科の多年草。ストロベリーとも呼ばれています。また、オランダから渡来したのでオランダイチゴともいわれています。

我が国の栽培種としては、とよのか・女蜂・とちおとめ・アイベリー・はるのか・麗紅などが有名です。本来、晩春から初夏の作物で、わずかに静岡の石垣いちごが一年中出荷されていました。しかし近年、生理・生態的研究と品種改良が急速に進み、従来の露地栽培のほかに施設栽培が増加し、ほぼ一年中供給されています。

一般に果実と称しているものは花托(かたく)の発達したもので、液果と呼ばれています。ビタミンCの含有量は果実類の中でも特に多く、冷凍すれば色の変化やビタミンCの損失を防ぐことができます。

そのまま生食したり、牛乳や生クリームをかけて食べます。クリームの味とよく合い、彩りも鮮やかなのでケーキに利用されます。また、ジュース・シロップ・ゼリー・ジャム・イチゴ酒などに加工されています。最近は、料理に用いる冷凍や半ジャムの状態に加工されるものも多いようです。12月は中頃から値上がりするので、その前に一度、食べておきたいものです

                        Copyright (C) 2001 有限会社シーランド. All right reserved