笛吹川

作詞 林龍太郎  作曲 伊藤雪彦

             

唄 原田悠里 

 想い出を 載せて流した
 笹船は いまは いまはどこやら
 追いかけて 追いかけて
 一人走った 恋の日よ
 ああ 忘れない
 笛吹川の 水ぬるむ頃


 草笛を いつも合図に
 あの人と 逢った 逢った川岸
 見上げれば 見上げれば
 星を集めた 天の川
 ああ 忘れない
 笛吹川に ほたる追う頃


 語らいも いつか途切れて
 この頬に 受けた 受けたくちづけ
 訳もなく 訳もなく
 涙あふれた 遠い日よ
 ああ 忘れない
 笛吹川の 草枯れる頃


 哀しみを 胸に残して
 あの人が 旅に たびに出た駅
 消えてゆく 消えてゆく
 汽車を送った 日昏れ道
 ああ 忘れない
 笛吹川に 雪の舞う頃 雪の舞う頃