雑草仲間

作詩  作曲  

昭和  年

唄 

1 無駄のようでも 無駄でない
  おれの命は 一年草
  いつも芽の出る 時を待つ
  春夏秋冬 たくましい
  雑草仲間さ なあみんな
  
2 暑さ寒さも 超えてこそ
  俺の根性 忍ぶ草
  何処の誰かに 踏まれても
  鶴亀万年 くじけない
  雑草仲間さ なあみんな
  
3 花も咲くだろう 身も熟れる

   俺の誇りは 夢千草
   強い根っこで ふんばって
   春夏秋冬 生きてゆく
   雑草仲間さ なあみんな