八幡舞い歌

作詞・作曲 原 武夫(榊原)
編曲 岩田光司


唄 原 愛佳


1 富士に向かって 流れる川は
  実り育てる 宝川
  花も緑の 綾をなす
  桃や葡萄も 山河に映えて
  舞えよ舞え舞え しとやかに
  みんな絵になる 花になる

2 帯那山から 湧き出た雲が
  風に漂う サクランボ
  音に浮かれて 手拍子とって
  果樹は豊富の 夢の里
  踊れ踊れよ あでやかに
  みんな絵になる 花になる

3 八幡舞い歌 踊りに更けりゃ
  空に蛍の 虹が湧く
  磯の千鳥も 明日に夢を
  みんな幸せ 輪になって
  舞えよ舞え舞え さわやかに
  歩いてみたい 昇仙峡

  みんな絵になる 花になる

山梨市八幡地区八幡舞い歌政策実行委員会が企画して
制作した歌です。
JA山梨八幡支所が協賛したものです。