山の宿
   
      作詞 樋口愛明 作曲 藤原蔵人
                 編曲 京 健輔

               

        唄 高石省三 
 
1思いきれない 未練とやらを
 捨てに来たのか しぐれ路
 男涙が 湯けむりのなか
 ためいきまじりに あ〜
 ひとり手酌の 山の宿


2白い指先 瞼を閉じりゃ
 そっとからむよ この胸に
 男心に せせらぎの音
 切なくしみては あ〜
 ひとり酔えない 山の宿


3遠い谷間で 鳴いてる鳥は
 いつか別れた あの人か
 男未練が 夜雨に濡れて
 面影浮かんで あ〜
 ひとり深酒 山の宿 

カラオケ