つつじが崎慕情
 
作詞 井口弘久  作曲 井口弘久



唄 飯野のりこ

1  つつじが崎の 月冴えて
   今宵宴の 杯を
   小袖でそっと 飲み干せば
   胸も高鳴る 戦道

   遠い他国に 駆け巡る

2  夕日に染まる 山すそに
   あがる狼煙は けむり巻く
   館の灯り 赤々と
   燃えて映るは 緋の衣
   峠にあやなす 細き雁

3  つつじが崎の 松風に
   流れ聞こえる 笛の音は
   しばし憩いの 慰めと
   静かに運命を 待ちわびる
   都の夢よ 如何にせん 

つつじが崎館復元予想図