都留音頭

作詩 都留市役所 作曲 杉本一夫

昭和31年

唄 都 はるみ

1 都留はよい街 八端機場
  織娘可愛やチョイトきりょうよし
  指は白魚 生糸の肌よ
  恋し想いの 恋し想いの 
  夢も織ろ
  
2 あれは河鹿か 合図笛か
  誰を待つやらチョイト川明かりる
  滝が呼びます 田原の滝が
  しのび逢う夜の しのび逢う夜の
  佐伯橋
  
3 折鶴もようは 揃いの浴衣
  音頭とる娘はチョイト都留小町
  揃た心で 皆出て踊りゃ
  つきも浮かれて 月も浮かれて
  のぞきこむ
  いとしあの


4 大名行列 十万石の
  町の格式チョイト伊達じゃない
  今宵うれしい 豊年祭り
  やぐら太鼓に やぐら太鼓に
  きもはずむ