十島音頭
 
作詞 ????  作曲 古谷 宏



唄 飯野のりこ

1  村のはずれの 八幡様は
   鎮守の森に 四百年
   まつり太鼓も にぎやかに
   富士の新目と ひびき合う

 * さあさ 唄おうよ 十島音頭
 * かわいあの娘が 音頭とる
 * え〜〜 音頭とる

2  甲斐の守りの この国境
   うすば峠の 城跡は
   むかしお城の 野柱に
   今日も武田の 灯がひかる
 * 繰り返し  

3  おらが亀山 武田の方向
   転ぶ石さえ 黄金色
   山は縦横 穴があく
   むかしのままの 野路のあと
 * 繰り返し

4  そろうたそろうた 村中がそろうた 
   みんな手をとり 輪になって
   老いも若きも 声あわせ             
   明日の栄を 唄おうよ
  * 繰り返し