ともしび

作詞 イサコフスキー
楽団カチューシャ訳詩

ロシア民謡

唄 ボニージャックス

夜霧のかなたへ 別れをつげ
雄々しきますらお 出でて行く
窓辺にまたたく ともしびに
つきせぬ乙女の 愛のかげ

戦いにむすぶ 誓いの友
されど忘れ得ぬ 心の街
思い出のすがた 今も胸に
いとしの乙女よ 祖国の灯よ

やさしき乙女の 清き想い
海山はるかに へだつとも
ふたつの心に 赤く燃ゆる
こがねのともしび 永久(とわ)に消えず

変わらぬ誓いを 胸に秘めて
祖国の灯のため 戦わん
若きますらおの 赤く燃ゆる
こがねのともしび 永久に消えず
こがねのともしび 永久に消えず