田野哀歌

作詞 武内秀秋 作曲 石橋照己

            編曲 馬飼野俊一 
        

唄 藤野とし恵 

 山はかすみて 幾重にも
 むかしを語る 田野の里
 ああ 散りゆく
 散りゆく花の 数かずに
 武田の慕情 春に哭く


 水の流れは 変わるとも
 三日血川の 片手斬り
 ああ いまなお
 いまなお風に 土に伏す
 武将のさだめ 鳥井畑

朗詠
 黒髪のみだれたる世ぞはてしなき
   思いに消ゆる露の玉の緒


 ここに妻子の 辞世あり
 景徳院に 梅咲けば
 ああ 勝頼
 勝頼いかに 聞きたるや
 天目山の 田野あらし