すずらん峠

作詩 甲斐富士雄 作曲 清水吾郎

昭和??年
 

 唄 秋葉 剣

1 恋の破れを 鳥坂越えて
  すてに来ました 悲しい涙
  迷い心も きれいに晴れる
  白い香りの 白い香りの
  ああ はすずらん峠
  
2 花の想いよ 芦川峡に
  すてた温もり あの日の誓い
  君の面影 流れて揺れて
  霧に消え行く 霧に消え行く
  ああ すずらん峠


3 春の淡雪 渓谷間にとけて
  辿る夢路も 儚く消えた
  恋の運命は 未練の風に
  赤く咲けない 赤く咲けない
  ああ すずらん峠