四季の里

   作詞 ・作曲  保坂 卓
        編曲  羽野誠司

     唄 保坂 卓
1 春は雪どけ笹にごり
  川辺の岩場に まんさくと

 
 木々の芽吹きに 山桜
  かわす鳥の音 軽やかに
  霞む景色に まどろみぬ

2 夏は日差しに 焦がす肌
  水掛けじゃれ合う 親子連れ
  流木(たきぎ)集めし かがり火に
  虫も誘われ 身を焦がす
  瀬音枕の 子守歌

3 秋は峠から 紅葉を
  肌さす風が 連れてくる
  リスが忙しく 木実(み)を運ぶ
  無情な長雨(あめ)ニ 色あせた
  落ち葉集めて 川はゆく
  
4 冬は枯野の 赤に実に
  白く霧氷が 髪飾り
  木々に積もった 綿帽子
  嫁ぎし娘の 晴れ姿
  忍びて雪見の 露天風呂

永田氏をはさんで、左から堂珍、杏里、布施、永田、石川、鈴木、松浦【拡大】

 布施明、石川さゆり、杏里、鈴木雅之、松浦亜弥、堂珍嘉邦(CHEMISTRY)の6人が、年代やジャンルを超えたコーラス・ユニット「コーラスジャパン」を結成。4日に都内でお披露目会見があり、CM曲「根の歌」を披露した。

 これは、日本たばこ産業(JT)がこの日、発売10周年を迎えた缶コーヒーのルーツから新発売した、「アロマインパクト」シリーズのCMのために結成された豪華ユニット。