四尾連湖

作詩 竹内秀秋 作曲 金井ふみお
       編曲 中島昭二

 唄 秋山露美


1 一雨ごとに 彩づきながら

  紅葉しぐれの木立道
  いつまでも忘れず たずねてきたの  
  なつかしい 四尾連湖は
  青いさざなみ 小舟が浮かぶ

  こころ沁みます ひとり旅
 
2 あなたの愛に 私の夢を
  かさね結ん 赤い糸
  二人で歩いた 肩寄せあった
  想い出の 四尾連湖は
  風の音さえ 涙があふれ
  じんと泣けます 水鏡  

3 ひと冬すぎて 春にはきっと
  夫婦きずなの 花が咲く
  あの日のあなたがはしゃいでいたわ
  なつかしい 四尾連湖は
  遠い夜汽車に 花火の里に
  星が降ります ひとり旅
  

四尾連湖の春

四尾連湖の夏

四尾連湖の秋