『 黒酢 』の話

 玄米などの自然原料だけで醸造された黒酢は、その風味も豊かで、なおかつ様々な栄養に富んだ食品です。その最も足るものがアミノ酸。8種類の必須アミノ酸はもちろん、天然アミノ酸も20種類近くにのぼります。
また、黒酢は一般の穀物酢に比べると原料の玄米を多く使用し、長い時間をかけて醗酵・熟成しているのでクエン酸、リンゴ酸、コハク酸、乳酸、グリコン酸、酒石酸、酢酸など16種類もの有機酸が含まれ、体に疲労を蓄積する乳酸をすみやかに取り除いてくれます。
 さらに、ビタミンと共に身体に必須の微量物質であるミネラルが黒酢には、10種類(鉄、亜鉛、銅、カドミウム、マンガン、鉛、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、クロム)も含まれているそうです。 
 これだけの栄養素や健康維持に役立つ物質が含まれていれば、黒酢が注目を浴びるのも無理はありません。げんに、老化を促進させる原因物質とされる過酸化脂質を抑制する働きが黒酢には認められ、血管を若々しく保ってくれる効能があるそうです。

黒酢と一般の酢で一番の違いは、アミノ酸の含有量が違うことです。穀物酢ではアミノ酸含有量はせいぜい0.5%前後ですが、黒酢の中には2%近く含んでいるものもあります。


                               Copyright (C) 2001 有限会社シーランド. All right reserved