西湖の里・根場

作詞 丸山富二子 作曲 丸山富二子
            編曲 中島昭二

平成??年

唄 篠原理恵


1 富士の裾野の 山あいに
  はたらく水車の 回る音
  悲しい過去を 秘めたいま
  じんと身にしむ 涙ぐむ
  西湖の空よ 根場の里よ

2 四季折々の 花が咲き
  情にあつい 風が吹く
  茅葺屋根の 温もりも
  母のやさしさ そのままに
  安らぐ人よ 根場の里よ

3 染まる夕日の 集落は
  樹海の森と 水の声
  踏まれて伸びる 雑草のよに
  強く生きてく 美しい
  西湖の明日よ 根場の里よ

ここはかつて日本一美しい茅葺きの集落でした。霊峰富士と神秘の森青木ヶ原樹海を望む西湖の地に今、21世紀の茅葺きの里が"いやしの里"として甦りました