六郷ごよみ
   
    作詞 武内秀秋  作曲 早川輝夫
           

               
       唄 中島昭二  
 
1川をかくした 朝霧夜霧
 山また山の ふるさとよ
 人の道には 迷いもあるが
 待てばふたたび 恋も咲く
 六郷だよりは 思い出だより


2柿の実がなる 夕日の畑け
 夢また夢の ふるさとよ
 汗がにじんだ 背中を寄せて
 稼ぐ夫婦の 見せどころ
 木食地蔵も しあわせ地蔵


3屋根が苔むす 地虫が動く
 風また風の ふるさとよ
 判こ一つに 家紋をつけば
 酒もうまいぞ 星も降る
 六郷灯りは 心の灯り