忍野浪漫
   
    作詞 宮原哲夫  作曲 竜 鉄也
            編曲 京 健輔

               
       唄 竜 鉄也  
 
1あふれる水に ふと手を差せば
 あの日の君が ほほえむよ
 うわさ水藻に 流したはずが
 なんでからまる 水車小屋
   ここは忍野の みれん宿
   ひとり地酒に しみじみと
   酔えば名残の 涌池に
   想いむせぶか 富貴草よ


2花はりんどう うすむらさきに
 山鳩青い 声でなく
 愛をこがした 八文字焼の
 夢はかえらぬ 恋花火
   ここは忍野の みれん宿
   わかい命の さすらいを
   写す涙の 鏡池
   あすは何処か 桂川


   ここは押野のみれん宿
   月のしずくに ぬれながら
   行けば樹海の 空遠く
   富士の裾野の 夜が更ける

カラオケ