女の街

    
作詞 尾沢磯雄 作曲 石坂まさを
               編曲 原田良一
          

         唄 山路由紀 
 雨の新宿 別れてゆくは
 ビルの灯りよ さようなら
 女の悲しさ 抱きしめて
 たどり来たのよ 夜霧の甲府
 ああ 女が一人 生きるは
 この街で


 甘いワインが 心にしみる
 過去の辛さを いやすのよ
 やつれた女が 酔いしれて
 唄う恋うた 私のいさわ
 ああ 女が一人生きるは
 この街で


 夢のやまなし 人情の港
 夜のつとめも なれました
 流して唄った 恋酒場
 こんど燃えたら 私をあげる
 ああ 女が一人 生きるは
 この街で