甲州種ぶどう

想いでの甲州路
 
作詞 今井基雄  作曲 雨木和也

             編曲 藤澤コーヤ

平成19年

唄 真園みほ

T. 濡れた瞳が   懐かしく
     夜に咲く花と   知りながら
     灯りをたよりに   甲州路
     夢また夢が   蘇る
     今でも逢いたい   みれん花

2. たった一度の   想い出を
     胸に抱いて   湖に
     影を落として   富士を見る
     さざ波寄せる   足元に
     月日の流れを   今に映る

3. 人の心は   清くとも
     恋の情けは   霧の中
     見たい灯りも   おもろ月
     星降る想い出   甲州路
     遠い昔を   誰が知る
   

甲州善光寺

南アルプス農鳥岳から見た富士山