西桂小唄

作詩・作曲 小俣ハチロウ

昭和??年
 

 唄 美坂ひろ子

トンカラリンのシャンシャン
 と出たた唄はわたしゃ 織姫 西桂
 かわいいかわいいと言ううちに
 チラホラ咲きます 花ならば
 早くもらわにゃ チョイと風が吹く
 ハ チャカドン チャカドン


2トンカラリンのシャンシャン
 と出たた唄はサアサ行きましょ西桂
 君と往くならどこまでも
 トウコショ トコショイト三つ峠
 富士の高値も チョイといとやせぬ
 ハ チャカドン チャカドン
  
3トンカラリンのシャンシャン
 と出たた唄は緞子 裏地と 西桂
 夜具も織りますパラソルも
 すきなお方に なぞかけて
 添えたネクタイ チョイと縁となる 
 ハ チャカドン チャカドン


4トンカラリンのシャンシャン
 と出たた唄はここは滝のり 西桂
 合図トトンとお湯が出る
 熱い情けの 唄も出る
 風に若葉にも チョイと踊ります
 ハ チャカドン チャカドン


5トンカラリンのシャンシャン
 と出たた唄は今年ゃ 豊年 西桂
 月が出た出た 倉見山
 みんな揃たら 三味ゃいらぬ
 はたの響きで チョイとひと踊り
 ハ チャカドン チャカドン


トンカラリンのシャンシャン
 と出たた唄は水晶まさりの 西桂
 水で染めます この糸で
 可愛いあのこが はたを織る
 愛と恋との チョイと花模様
 ハ チャカドン チャカドン