日本の名将武田信玄

作詞 三波春夫  作曲 遠藤 実
            編曲 宮川 泰


唄 三波春夫

1 甲斐の源氏と 生まれたからは
  護らにゃならぬ この国を
  やせた田畑で 働く者に
  夢を掲げて 信玄様の
  風林火山の 旗が行く


2 稔り嬉しや 信玄堤
  流れる川は 笛を吹く
  祭り囃子が 聴こえてくる館
  今宵ばかりは 信玄様も
  歌えよ呑めよと えびす顔


  その疾きこと風の如く
  その徐なること林の如く
  侵しかすむること火の如く
  動かざること山の如し


3 武田三代 亡ぶと言えど
  誉れは薫る 甲斐の国
  今は懐し 川中島よ
  都目指して 信玄様の
  風林火山の 旗が行く