鳴沢慕情

作詩 石本美由紀 作曲 市川昭介

平成??6年  

唄 新沼謙治

1 人は愛して 身を捧げ
  人は別れて 遠くなる
  訪ねて 帰る ふるさとの
  富士を 見上げて 涙ぐみ
  おもかげ探す 紅葉台


2 月に昔を 偲んでも
  君は 嫁いで もういない
  祭りの笛の 寂しさを
  聞いて しみじみ 酌む酒に
  秋風 走る 若彦路


3 恋のいのちと シャクナゲは
  咲いて 散るのが さだめやら
  ふたたび 明日は 鳴沢の
  里を 離れる この胸に
  青木ヶ原の 霧が泣く