涙のふるさと
 
作詞 小俣ハチロウ  作曲 高木嶺夫

              
昭和42年

唄 美坂ひろ子

1 富士と湖水の 緑の樹海
  ささやく風も 母の声
  乙女山鳩 ほろほろ鳴いて

  今は涙の ふるさとよ
    
2 昔なつかし 友の名呼べば
  返るこだまは 夕空に
   暮れて裾野の 仮根の宿で
  もとむる里の 夢恋し
  
3 リンドウ色の この湖に
  捨てましょ涙 わすれましょ
  泣いたからとて 帰らぬものを

  明日は遥かな 旅の空

 

a378.MP3 へのリンク

西湖根場からの富士

山中湖から 富士の笠雲

ふるさとの川

青木が原樹海