三富村ふるさと音頭

作詞 小林一雄  作曲 水野廉太郎



唄 むとう一生 

1おらが三富はヨー 笛吹川と
 山に抱かれた のどかな村で
 西沢渓谷 東の秘境
 幽谷登れば 滝の音つづき
 サーサ ピンクの石楠花咲いて
 アーアー 自然の原始峡
 

2おらが三富はヨー 乾徳山に
 牛ものんびり みどりの牧場
 心もすがしく 大嶽参り
 武田にゆかりの 吉祥寺え
 サーサ 夢窓の渓谷行けば
 アーアー あの娘のこだま呼ぶ


3おらが三富はヨー いで湯の里で
 誘う湯けむり 広瀬湖旅情
 川辺の釣り糸 天狗が集い
 とけあう人情 果実の香り
 サーサ 触れ合ういこいの村へ
 アーアー おいでよ二度三度


4おらが三富のヨー ふるさと料理
 ジンギスカンと 猪の豚自慢
 手打ちのほうとう 山菜ずくめ
 小鳥もうまいと 舌づつみ
 サーサ 尽きない思い出みやげ
 アーアー パラダイスおらが村