御坂路慕情

作詩 竹内秀秋 作曲 望月吾郎

昭和??年
 

 唄 三沢あけみ

1 桃の花かげ あなたの愛が
  風にこぼれて 身をせめる
  おもかげ坂に たたづめば
  この足あとまで 乱れています
  つらくても つらくても
  春の御坂路 紅化粧
  
2 青葉しぐれに 仏法僧が
  別れ惜しんで くれますか
  一本杉の さびしさに
  この指さきまで 泣いてもいます
  濡れながら 濡れながら
  雨の御坂路 ひとり旅

  
  
3 甘いぶどうは みれんの雫
  恋の涙を 抱きしめる
  見返り坂で 振り向けば
  この黒髪まで ふるえています
  離さない 離さない
  秋の御坂路 霧の宿