身延おどり

作詩 宮原哲夫 作曲 望月吾郎

昭和??年
 

 唄 葵 ひろ子

1 ハア〜エ 身延三門
  大本堂も
  春は霞の 花の中
  見たか聞いたか 昔も今も
  しだれ桜に 信者(ひと)の波ソレ
  信者(ひと)の波ヨイショ
  身延おどりは しあわせ踊り
  みんな輪になれ 花になれ     
  
2 ハア〜エ 縁がありゃこそ
  七面山に
  富士がほほ笑む 奥の院
  水もみどりも 人情もあつい
  身延茶どころ 夢どころソレ
  夢どころヨイショ
  身延おどりは しあわせ踊り
  みんな輪になれ 花になれ 

  

3 ハア〜エ 胸を叩いて
  任せておけと
  わかいこだまが はずむ空
  明日へ栄える あらたな力
  写す富士川 水鏡ソレ
  水鏡ヨイショ
  身延おどりは しあわせ踊り
  みんな輪になれ 花になれ


4 ハア〜エ 日本列島
  まんまん中で
  出あい ふれ合い めぐり逢い
  逢えてうれしい あなたとわたし
  生きるふるさと 愛の里ソレ
  愛の里ヨイショ

  身延おどりは しあわせ踊り
  みんな輪になれ 花になれ