リニア賛歌

作詩 太田道雄 作曲 金井文雄

平成2年
 

 唄 高石正三

1 白銀の 富士向かって
  東京(みやこ)を発てば
  寄って見たいな 甲府の街に
  ぶどう娘の 瞳が恋し
  夢と希望と 未来をのせて
 *走る 走る 時速500で
  リニアは走る  


2 百花の舞う 諏訪湖を離れ
  信濃痔路行けば
  木曽の御岳 まぶたに写し
  赤いりんごに 想いはつのる
 *繰り返し
  
3 しゃちほこが 黄金に燃える
  尾張の城に
  戦国武将の 面影しのぶ
  熱い出逢いに 胸ふくらませ
 *繰り返し


4  それぞれの 色を浮かべる
   道頓堀に
   浪花育ちの 意地みせられて
   永遠の二人の 幸せ祈る
 *繰り返し