甲州武田の歌
 
   作詞 日原藤男  作曲 丸山富二子

                編曲 中島昭二

           昭和??年

       唄 篠原理恵

1 木の芽が葉となり 紅に
  白雲染まりて 変われども
  偲べば戦略 勘助の

  血潮がにじむ 甲州路
  おらん党は 強ええぞ
   ああ 勇壮な 風林火山

2 戦国の世の 繚乱に
  仰げば乾徳山 恵林寺の
   心頭滅却 梵鐘の音は
  今尚ひびく 快川師
  おおらん党は 強ええぞ
  ああ 勇壮な 風林火山
  
3 そびえる曲輪の 烽火代台
  残るは三日月 堀の跡
  菩提の武将 信玄公は
  古木の桜 雲峰寺
  おおらん党は 強ええぞ
  ああ 勇壮な 風林火山