武田信玄公

甲州小唄

作詞 千葉英喜  作曲 早川輝夫


平成23年

唄 さつき

1 春には恋が芽生えます
  桜の花も開きます
  一度はおいで 甲州路
  笛吹川を 渡ったら 
  信玄公に出会えます 出会えます
  

2 夏にはみんな勢揃い
  土産を短と持たせます
  ブドウにワイン 湯の香り
  昇仙峡の フトコロモ
  一味違う味がする 味がする


3 秋には町の祭りです
  太鼓や笛がひびきます
  受け継ぐ伝統 甲斐の国
  豊作祈る 人々が
  明るい笑顔浮かべます浮かべます


4 冬には春を待ちかねて
  白粉ぬって 化粧する
  日本一の富士の山
  故郷自慢 たからもの
  明日を生きる夢がある 夢がある

甲州種ブドウ

山中湖からの冨士

朝霧高原からの冨士