甲府市の歌

作詩 輿石保之 
作曲 甲府市の歌審査委員会

昭和??年

唄 

1 さわやかに 山なみあけて
  日に映える 甲府盆地よ
  朝朝に 富士をあおげば
  胸はもえ 力みなぎる
  甲府市は 希望よぶ町 
  希望よぶ町
  

2 武田菱 かがやく歴史
  しのびつつ はげむあけくれ
  町町に 光あふれて
  咲きかおる 文化ゆたかに
  甲府市は 夢をよぶ町 
  夢をよぶ町   


3 虹わたる ぶどうの丘に
  ほのぼのと かすむ湯煙
  窓窓に 笑顔あかるく
  もりあがる 県都われらの
  甲府市は あすをよぶ町
  明日をよぶ町
  
    

*