甲府城のうた

 作詞・長田保男 作曲・湯船守明
         編曲・村沢しげと

      唄 浜まさひろ

  
1.戦国の世に 徳川と
  加藤 浅野の 三武将
  お国入りして 築城し
  高い薔壁(しょうへき) 深い堀
  甲斐を守りし 甲府城

2.時勢は巡る 幾世紀
  武将の功は いや高し
  天主台跡に佇めば
  はるかに山並み 白い雲
  水に映りし 甲府城

3.甲斐路にまさる この史跡
  薔(かき)に美し 櫻花
  兵どもの 夢秘めて
  今も輝く その誉れ
  常(とわ)に伝えん 甲府城