甲府駅前南口

甲府しぐれ
 
   作詞 礼 恭司  作曲 竹田 喬
                編曲 かみたかし

 
唄 しかむらひろし 

1 忘れてしまえる ひとならば
  こんなに いたまない
   好きよ今でも 誰より好きよ
  あなたいちずに 生きたから
  他の愛など ないわたし
  ここにあのひと つれてきて
  甲府しぐれは 偲び雨
 
2 お酒場を出たって どこへ行く
  一人のあの部屋 寒いだけ
  そうよあれから 幾冬過ぎて
  うわさ途絶えた 湯村温泉郷

   ひと目逢いたい 逢わせてよ
  泣いていいよと ふりかかる
  甲府しぐれは 泣かせ雨

 

3 あなたと暮らした この町で
   あなたを待ちます いつまでも
  思い切れない 女がひとり
  たどる思い出  裏春日
  平和通りに 残る面影
  ここにあのひと つれてきて
  甲府しぐれは 偲び雨

  

甲府駅北口歴史公園モデル

しかむらひろし

カラオケ