この楽曲につきましては作曲者のご子息の渡邊真史様から
歌詞の確認をしていただき多大なお力添えを頂きました

 

作曲者の考えで3番は唄っていません

心のふるさと境川

作詞 成島宗治  作曲 渡辺和男



唄 筒井ます美

1なまよみの 甲斐のまほらの
 坊ケ峰は 要なす山
 武士の戦の伝説 今に生きつつ
 並びたつ放送塔に 
 天津日の煌めく
 太陽の里境川 ああわがふるさとよ


2濃緑の 瀬立ての森に
 音涼し 藤垈の滝
 真清水を掬せばさらに 命蘇りて
 共々に憩いのときを 
 山風は精気を運ぶ
 緑の里境川 ああわがふるさとよ


3板額の 坂をのぼりて
 巨匠は住む 百戸の谿よ
 先人の歴史息づく 遺跡をしのび
 創作の仲間結び 
 うるおいの 地域をつくる
 文化の里境川 ああわがふるさとよ
 

4四季ごとの 自然の恵み
 豊なる 稔の中に
 躍進の槌音高く 拓未来に
 太陽と緑の風と
 誇らかに文化は香る
 安らぎの里境川ああわがふるさとよ