小淵沢音頭
 
作詞 進藤春木  作曲 新海晴雄


昭和23年

唄 不明

1 甲州小淵沢 夏行くところ
  山は近いよ 駒八ヶ岳    
  富士のながめは 日本一

  サアサおいでなさい
  ほんとに おいでなさい
  甲州小淵沢 山の町
  
3 かじかなきます 釜無河原
  行ってみましょう 七里が岩の
   八幹松の ほこらまで
  サアサおいでなさい
  ほんとに おいでなさい
  甲州小淵沢 山の町
  
4 観音平に すずらん香り
  春日原や 棒道あたり
  れんげつつじの 花ざかり

  サアサおいでなさい
  ほんとに おいでなさい
  甲州小淵沢 山の町


6 滝が呼びます 滝権現の
  水にくるくる 手拍子そえて
   おどりゃ小鳥も うたいます
  サアサおいでなさい
  ほんとに おいでなさい
  甲州小淵沢 山の町

7  サアサ唄いましょ 小淵沢音頭
   みんな揃うて 仲良くおどりゃ
   町に文化の花がさく
   サアサ唄いましょ
   ほんとに おどりましょ
   甲州小淵沢 よいところ
     

  都合により2番・5番を省略して掲載し
  ています