釜無川慕情

作詩 橋本末雄 作曲 岸本建介
        編曲 斉藤恒夫

昭和55年
 

 唄 大橋立司

1 雪どけ水が 釜無しの
  春がそこまで 近づいて
  待っているよと この俺に
  誰が唄うか ふるさと恋し
  *ああふるさと ふるさとの君
  *初恋の人よ 今いずこ
  *ああふるさと 釜無川慕情


2 流れも清き 釜無しの
  水に映りし あの笑顔
  永遠に変わらず いてくれと
  願いをこめた あの日が恋し
  
  *繰り返し


3 夕暮れ空に 釜無しの
  どこへ行くのか 渡り鳥
  遠くはなれて しのび泣く
  君忘れじの 鐘の音恋し
  
  *繰り返し