甲斐慕情

作詩 大田三元 作曲 望月吾朗

昭和??年
 

 唄 井口つる代

1 群れにはぐれた 川千鳥
  啼けば背音が じゃまをする
  耳を清ませば ふるさとの
  唄もなつかし 唄もなつかし
  笛吹川


2 泣いてすがれる 胸もない
  呼んで応える ひともない
  川岸をたどれば あし笛の
  調べ悲しい 調べ悲しい
  釜無川
  

  かじかほろほろ かじかほろほろ
   釜無下りゃよ 
     アリャセ〜コリャセ〜


3 肩を寄せ合い 笹舟に
  夢を浮かべた 遠い日よ
  甲斐の山なみ 色そめて
  秋の風吹く 秋の風吹く
  富士の川