甚六桜音頭

作詩・深沢 通 作曲・手塚 修

昭和??年
 

 唄 原美知子

 菱山に 誇れるものの 三つあり
  一に 葡萄に 二に桜
  三に 甚六 心意気 心意気
  集うて植えた 勝沼の
  駅の眺めは 日本一
  よ〜いや よ〜いや よいやさ
  よ〜いや よ〜いや よいやさ
  そ〜れ それ それ それ
  甚六桜に お祭り音頭


2 菱山に 漲るものの 三つあり
  一に 若さと 二に力
  三に桜の 和やかさ 和やかさ
  守り育てた 二十年
  仲間の絆 日本一
  よ〜いや よ〜いや よいやさ
  よ〜いや よ〜いや よいやさ
  そ〜れ それ それ それ
  甚六桜に 歌って踊れ


3 菱山に 最たるものの 三つあり
  一に 歴史に 二に未来
  挙りて祝えば 勝沼の
  葡萄の里は 日本一
  よ〜いや よ〜いや よいやさ
  よ〜いや よ〜いや よいやさ
  そ〜れ それ それ それ
  甚六桜に ワインで乾杯

 

  

甚六桜(じんろくざくら)

 JR勝沼ぶどう郷駅周辺に続く桜並木。電車で勝沼ぶどう郷駅に到着するとホームの両脇を埋め尽くす桜の花に感動しますよ。改札を出て左にある甚六公園にはお花見気分を盛り上げるちょうちんも!夜にはちゃんと電気も着きます