岩殿城歌

作詩 澤登初義 作曲 古谷 宏
        編曲 松本 浩

指揮 平野廣海 
合唱指導 佐々木加代子
合唱 大月市民

唄  平川幸夫
詩吟 鈴木鴬風

 
唄  三浦光一 
詩吟 笹川鎮江
編曲 佐野雅美

1 武田のまもり 岩殿は
  関八州の 大砦
  譜代の城主 小山田は
  ああ甲軍の 旗頭
  ああ甲軍の 旗頭


詩吟

 英雄前後幾興亡
 剣によって帳然夕陽を見る
         (乃木希典)


2 城下のおみな おさな児を
  要害古城に 向わせし
  武将の意中 知るや君
  ああ混乱の 世ぞ悲し
  ああ混乱の 世ぞ悲し


3 夏草香る 大手門
  岩肌堅く 茂る松
  矢立の杉も 色増しぬ
  ああ岩殿の 月新た
  ああ岩殿の 月新た
ピオーネ

岩殿城主・小山田信茂

大月市民

平川幸夫

三浦光一