石和の女よ
 
 作詞 山本征一 作曲 渋川能章

 
昭和??年

唄 美歌美恵子

 甲斐路の春に 咲き満ちる
 
紅色一面 桃源郷に
  花が運んだ 幸福を
  あなたに あげたい私から
  いで湯の町の 湯煙に
  明日を夢見る 石和の女よ


2 川面に徒歩鵜の かがり火を

  写して流れる 笛吹川に
  好きという字を 舟にのせ
  あなたの所へ 届くよに
  浮かべて流した 湯の町よ
  笛にお音寂しい 石和の女よ

3 甲斐駒越えて 風が舞う
  来る秋運んで いで湯の里に
  真っ赤に咲くよに 華やかに
  あなたと咲きたい 恋の花
  実らぬ 運命と知りながら
  散るのが悲しい 石和の女よ