いのち富士  

    作詞 竹内秀秋  作曲 宮下七男

               
       唄 宮下七男  
 
1苦節に耐えて 生き登る
 夢はでっかい 凛々しさよ
 くちびるしめて 白雪ふんで
 越える誓いに 夢がある
 富士の裾から 五合目へ
 勇む天下の 晴れ姿


2流れる汗と すげ傘と
 前をにらんど 凛々しさよ
 金剛杖に 白衣が似合う
 御師の心に 神宿る
 富士の五合目 血がさわぎ
 雲がたなびく 風が舞う


3希望を明日に 叶えたら
 世界遺産の 凛々しさよ
 気高い峰は 我が身を磨く
 燃える合掌 ひとすじに
 富士に山頂 ご来光
 拝す天下の 晴れ姿