早川町歌

作詩 安藤荘一 作曲 古屋丈晴
        編曲 一瀬公弘
   
唄 飯野隆司


 山なみ青く 雲白く
   めぐりてにおう 平和郷
   仰げば力 あふれきて
   いま新しき 陽がのぼる
   ああ早川は あこがれと
   希望の虹の 立つ町よ

2 流れも清く せせらぎは

  歴史を語り 夢を呼び
  世紀の光 発電に
  いまよろこびの 灯をともす
  ああ早川は 産業と
  文化の花の 咲く町よ

3 絵巻をつづる 渓谷(たにあい)の
  みどりを映す 湖(うみ)深く
  絶景ここに 織りなして
  湯の香もかおる 別天地
  ああ早川は 観光に

  世界の友を 呼ぶ町よ

4 恵みも深き 早川に
  こころを洗い 励み合う
  民主と自治の 旗かざし
  町政とわに 栄えゆく
  ああ早川は 躍進の
  歌ごえ高く わく町よ

ダイヤモンドふじ

赤沢宿跡石畳

雨畑ダム(所有) 日本軽金属(株)