八田音頭

 作詞  八田音頭制定委員会
 補作詞 平山忠夫 作曲 小沢尚与志

         

      唄 金沢明子

1 ハア心ふれ合う 御勅使の里に
  あつい人情と 器量よし
  恋が芽生えて桜の頃は
  富士と八ヶ岳とが 縁 ソレ
  みんな仲良く 手拍子そろえ
  八田音頭で八田音頭で ひとおどり


2 ハア香花園 果実の里に
  ぶどう キウイは日本一
  味が自慢の 長寿の宝

  老いも若きも 揃い咲く ソレ
  ふれる手と手に 情が通う
  八田音頭で八田音頭で ひとおどり


3 ハアよせる人波 祭りの里に
  とめも姑も みな笑顔
  筏下りの 釜無川に
  踊る若鮎 夢を呼ぶ ソレ
  櫓囲んで うれしじゃないか
  八田音頭で八田音頭で ひとおどり


4 ハアめぐる邑々 希望の里に
  長谷寺の観音 惣蔵公
  武田文化を 受けつぐ扇状地
  燃えてはつらつ まちづくり ソレ
  明日の幸福 抱きしめながら
  八田音頭で八田音頭で ひとおどり