花の信玄公

作詩 武内秀秋 作曲 一瀬公弘

昭和38年前後

唄 ひばり児童合唱団

1 山のふぶきが ちちははが
  強く生きろと 春を呼ぶ
  要害の地に 誕生の
  双葉はかおる 双葉はかおる
  花の勝千代 信玄公
    

2 堀の清さを 鏡とし
  人の心を 城として
  つつじが崎に その夢を
  そだてて咲いた そだてて咲いた
  花の勝千代 信玄公

   
3 産土神の 葡萄かずら
  映えてゆかしい 名を残す
  ほまれはいまも 火のごとく
  きらめく甲斐の きらめく甲斐の   
  花の勝千代 信玄公