冨    士    五    景

城ヶ島からの冨士

冨士山

作詞・作曲 新井 満



唄 森 進一

1 桜の花が 咲いている
  旅立ちのとき 胸あつく
  遥かな空に 虹かける
  仰げばそこに 富士の山


2 逆巻く波が 打ち寄せる
  真っ直ぐな道 曲がり道
  傷つくたびに 泣くたびに
  元気だせよと 富士の山


3 夕焼雲が 燃えている
  ふるさとの山 光る河
  父、母、幼友達の
  唄が聞こえる 富士の山


4 白雪しんと 降りしきる
  さまざまなこと 思い出す
  よくやったねと微笑んで
  春を夢見る 富士の山


  よくやったねと微笑んで
  春を夢見る 富士の山 

朝霧高原からの冨士

鳴沢村からの富士

大菩薩峠からの冨士

山中湖からの冨士