ぶどう馬子唄

作詞 小林一雄  作曲 原 賢一


昭和??年

唄 田中公夫

1 甲州ぶどうのエ〜 
  香りを乗せてョ〜 ハイハイ
  お江戸通いのエ〜
  馬が行くよ〜
     ハイドウ ハイドウ


2 ぶどう熟れればエ〜
  あの娘も恋をョ〜 ハイハイ
  馬子衆年頃エ〜
  一目惚れよ〜
     ハイドウ ハイドウ


3 笹子峠はエ〜
  馴れてはいてもョ〜 ハイハイ
  馬も汗かくエ〜
  苦労坂よ〜
     ハイドウ ハイドウ


4   越えりゃ小仏エ〜
    お江戸は近いョ〜  ハイハイ
  重い荷駄もエ〜
  軽くなるよ〜
     ハイドウ ハイドウ

5 故里の土産はエ〜
  花にかんざしをョ〜
  誰にやるやらエ〜
  気にかかるよ〜
     ハイドウ ハイドウ

3番・4番・5番は歌っていません