西湖竜宮祭 8月2日

水の神「豊玉姫命」を祭る竜宮神社の祭典。灯籠流し、花火大会が湖面を彩る光の綴れ織りが幻想世界を作る。

足和田音頭

作詩 沢登初義 作曲 古谷 宏

昭和??年
 

 唄 春日八郎

1 山の山梨 足和田山は
  富士を支える 緑のお山
  山をとり巻く 足和田村にゃ
  いつも人情の いつも人情の
  花が咲く 花が咲く ソレ
  おいで足和田 花の里 花の里
      
2 富士の湖 西湖の浜に
  踊るわかさぎ 沖ゆくボート
  心尽くしの 天打ちのそばに
  香る山菜 香る山菜 舌鼓 ソレ
  おいで足和田 味の里 味の里
  

3 昔甲州の 信玄様が
  金を掘られた お山も近い
  富士の風穴 竜宮さまも
  キャンプ村から キャンプ村から
  一走り 一走り ソレ
  おいで足和田 夢の里 夢の里
  

根場地区付近からの富士山と西湖