アンコ椿は恋の花

作詞 星野哲朗  作曲 市川昭介

 昭和39年

唄 都 はるみ

1 三日おくれの 便りをのせて
  船が行く行く 波浮(はぶ)港
  いくら好きでも あなたは遠い
  波の彼方へ いったきり
  あんこ便りは あんこ便りは
  あ……あ 片便り


2 三原山から 吹き出す煙り
  北へなびけば 思い出す
  惚れちゃならない 都の人に
  よせる思いが 灯ともえて
  あんこ椿は あんこ椿は
  あ……あ すすり泣き


3 風にひらひら かすりの裾が
  舞えばはずかし 十六の
  長い黒髪 プッツリ切って
  かえるカモメに たくしたや
  あんこつぼみは あんこつぼみは
  あ……あ 恋の花
波浮港